訪問マッサージって何?

ひとりでは出歩けない、寝たきり、などの介助が必要な方のために、
ご自宅まで訪問して「マッサージ」や「リハビリ」を行うサービスです。

例えば・・・

  • 脳梗塞後遺症で神経麻痺があり、外出が大変・・・
  • 重度の腰痛で歩行がぎこちなく外出が怖い
  • 転ぶのが心配で、一人での外出は控えている
  • 少し歩くとすぐに足が痛くなる
  • 何度も途中で休まないと歩けない
  • 普段は歩行器や車椅子を使っている
  • ほとんど寝たきりである
など、外出のままならない方にとても重宝なサービスとなっています。

どんなマッサージをしてくれるの?

疲労回復あるいは慰安的なマッサージではなく、そのかたの疾患やからだの状況に合わせて行う 医療的なマッサージ治療です。一緒に目標を立て、計画的にマッサージしていきます。

必要な場合は、簡単な運動やストレッチも行います。
患者様お一人お一人の体力や
その日の体調に合わせて、安全にマッサージします。

マッサージを続けていくと・・

徐々に関節が柔らかくなって、手足が動かしやすくなったり、慢性的な痛みがとれてきて、自分でできることが増えていき、日常生活での行動の幅が広がります。

さらに・・・・

からだ全体の調子が整う、便秘が解消する、食欲が増進する、
等相乗的な効果が出てくることも少なくありません。
私どもは、お一人お一人の患者様としっかり向き合い、毎日を快適に過ごせるよう、
精一杯お手伝いします。

どんな人が来てくれるの?

みなさまはじめまして、東京都江戸川区小岩の「株式会社 大地眞專堂 サポートマッサージ神川」
院長の神川利之です。簡単に自己紹介させていただきます。
昭和48年6月27日生まれ O型のかに座です。
母の闘病生活をみてきて、自身の体が病弱だったこともあり
医療に関心をよせました。
母をクモ膜下出血で35歳という若さで亡くし、自身の無力さを
痛感しました。 母子家庭で育ち母が闘病中、児童相談所や孤児院など
にいたこともありました。母の遺伝をひいてか、自身も病弱気味。
弱さを克服したいと思い、空手、キックボクシングを習いました。
母のように病気で困っている人のお役に立ちたいと思ったのが、
治療の道を志したきっかけです。
失望が深かった分希望が大きく、世界で活躍できる人材にと夢を
持っていました。スウェーデン大使館でマッサージの勉強をすることも
ありました。一人を大切に!
みなさまの健康に貢献させてください。

専門学生時、中野区にある病院にて院長秘書、
事務長補佐、医療事務を経験する。
がん治療のハイパーサーミア治療のコンピューター
技師としての経験も積ませて頂きました。

日本指圧専門学校(浪越学園) 卒業

同年 あん摩マッサージ指圧師の国家免許を取得

国家資格取得後、葛飾区新小岩平成クリニックに
2年半、同区高山整形外科病院にて、
約6年間勤め現在に至る

当院の目指すこと

私どもは、患者様お一人お一人が、健康上の悩みから少しでも解放され、
楽しく明るい充実した日々を送れるよう、持てる技術と知識を精一杯
お役に立たせていただきたいと考えています。

当院は小規模ゆえ、江戸川区、葛飾区を中心とした
一部地域にしか対応しておりません。
ですがそれだけに、お一人お一人の患者様としっかり
向き合わせていただき、きめ細かいケアをしていきたいと
思っています。

何かあれば、いつでもお気軽に相談していただける、
そんな頼れるご近所さんのような存在でありたい、
それが
「株式会社 大地眞專堂 サポートマッサージ神川」
の願いです。

どこまで来てくれるの?

江戸川区東小岩3-17-13から 周辺16m圏内

主な訪問エリア
東京都江戸川区、葛飾区全域の住まいの方や周辺地域の足立区の方々など。
(江戸川区西小岩1-18-10から 周辺16km圏内です)
その他の地域でもお気軽にご相談ください!